Copyright © 2017 KRS design All Rights Reserved.

この度は弊社のHPをご覧いただきましてありがとうございます。
HPは予算の都合上、自分たちで製作してます。至らぬ点があるかと思いますが!ご了承下さい。

FLOW

​自分たちの理想の家ができるまでの流れ
私たちKRS design(ケイアールエス デザイン)は、お客様にとって何が重要で、何が不安なのかを、打合せの中でしっかりと見極めて、一歩ずつ理想のかたちへと近づけていきます。
その中でも、一番大切なお金の話し(資金計画)では、家族の成長、将来計画、家を建てる事での税金等のお金の事、お施主様が知らない事も沢山あります。
 建築をした事で、オシャレで前より広くなった家には住めたけど、支払いに追われて、家族と旅行にも外食にも行けない!! 家族にオシャレもさせられない!!!
弊社で建築に携わらせて頂いたお客様にはそんな思いだけはしてほしくないという想いで、今までたくさんのお客様と関係性を築かせて頂いてきました。
step 1
まずは、弊社事務所​にご来場いただくか完成見学会​に遊びに来てください。
​私たちは住宅展示場などがありません。
実際に完成した建築を見て頂き、設計へのこだわりや内装へのこだわりなど、その他いろいろ観ていただきたいです。
平均で3ヶ月に1回位しか見学会がありませんが、宜しければご都合が合う時にご連絡ください。
お引き渡し後の実際に生活されている、住宅の見学も、ご都合が合えば対応させていただきます。
ハウスメーカー様とは違い、お客様からのご意向がない限り、こちらから無理な営業等は、一切行ないませんのでご安心ください。
家づくりを始めるうえで、とにかく沢山の建築会社さまを比較してみて下さい。
​その中で、自分達の事を、一番に考えてくれる建築会社さまと出会える事が1番です。
​イベント情報はこちら
step 2
夢をカタチにするプランニング!
まずは、プラン作成のためのヒアリングをさせて頂きます。
その時に、リビングや外観、水廻り等のお気に入りの画像があれば見せて頂きたいです。
ご希望の優先順位をつけて頂き
俺はこれがいい!私はこれがいい!こんな色合い、こんな家具が好き!など
全体のイメージを教えて頂きます。
お金を掛ければ性能も見た目も、理想のいい家ができるのは当たり前です。
お客様それぞれの家庭で家づくりの予算は違います!その中で絶対、外したくない事や想いをヒアリングしていきます。
プランが決まるまで何回も打合せさせていただきます。
お忙しい家族さまなどは、自分がお伺いさせて頂き、ノートPCでの打合せなども可能です。
​なるべく、お客様の家づくりが生活の負担にならないようにお手伝い致します。
施工事例はこちらから
step 3
プランが決まったらお見積り
間取りがある程度、決まりましたら、内装イメージを細かくヒアリングしてお客様が希望としているプランを、いよいよお見積りしていきます。
ある程度の概算での見積もりは、この時に金額がでますがより詳細な見積もり、材料や手間代ひとつひとつの内容をしっかりと見積り表記しますので、初めての家づくりの方が見ても分かりやすい内容になっています。さらに最初に資金計画をしてプランニングをしているので、見積りの後にとんでもなく予算がオーバーするなどという心配もありません。
1回目のプランの見積作成に2~3週間ほどの見積り作成期間が必要になります。
設備機器や画像ではイメージしにくい素材感は、実際にショールームなどに行って仕様を確認しながら決定していきます。
step 4
プランと予算も決まれば、ご契約
プランもそこそこに概算で見積もりを提出し、無理な契約を迫る営業マンがいると言う話をたまに、お聞きします。
「今、契約に印鑑を頂ければ、これをサービスします」など、契約を急がせる!そんな営業で契約されて家づくりされた方は特に後々、後悔されている方が多い気がします。
私たちの、家づくりに共感をいただけて、お気持ちがお決まりになって頂けたら、ご契約。
確認申請、地盤調査を行い着工準備に入ります。
step 5
地鎮祭から上棟式まで(約1カ月半)
お客様のご要望に合わせて祭事を行います。
「地鎮祭」とは、建築現場で工事にかかる前に土地の神を祭り工事の無事を祈る祭事の事です。
敷地を清め、工事中の安全と、建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願います。
地鎮祭が終われば家の配置の確認、GL(土地)の高さの確認を終え、近隣挨拶を済ませ、後日基礎工事に入っていきます。
・弊社の強固な基礎へのこだわり、立上り基礎のコンクリート打設後、3日は脱枠しません、かつ上棟式まで3週間以上は必ず養生期間を頂いています。なぜなら棟上げ前に土台と基礎をつなぐボルトを機械で締め付けるとまだ、基礎の中が半渇きの状態だとボルトがきちんと固定されていない状態です!
最近では、地鎮祭から3ヶ月とかで家が建つ時代ですが、弊社の家づくりは最低5ヶ月は必要になります。
間取りもデザインも大切ですが!なにより、見えないところにも手間をかけて、強固な家を造る事を心がけています。
​また、「棟上げ(上棟式)」は、竣工後も建物が無事であるように願って行われるものです。
・木材はどうしても水分に弱い為、木材をなるべく水に濡らさないように最大限の注意を払い、工事を進めていきます。
step 6
現場での打合せ(約3ヵ月半~4ヶ月)
図面上での打合せでは限界があります。建築に携わっている人間と、図面を見慣れていないお客さまとではイメージに差がありますのでお客さまが分かりやすいように極力、現場で打合せをする事を、心掛けています。
​打合せする内容としては、窓の高さや照明の位置、コンセント&スイッチの位置、棚の位置(材質、仕上げ方)、腰壁の高さ、床方向、ポーチ、ウッドデッキなど、その他たくさんの事をcm単位で打合せをしていきます。
正直、お施主様は初めてで難しい事ばかりで大変だと思います!が、お客さまの意見で決めて頂ける事で、完成した時の、満足感が全然違います。
悩まれた時は、今までの打合せの内容を思い出し、そのご家庭には何が1番の答えなのか?という事を、一緒に考えて答えを導き出します。
 一緒に悩み、考えて完成した家は必ず、その家族の 宝物になって頂けると信じています。
よくあるQ&A
step 7
完成・引渡し
着工から約5ヶ月。
仕上げ工事が終わり清掃。
必要な検査を行い、いよいよお引き渡しとなります。
そして、これからが本当のお付き合いの始まりです。
​定期的なご訪問やメンテナンス対応などアフターサービスを含めて、ずっと安心して快適に過ごして
いただけるよう、末永いお付き合いをお願いします。
アフターサービスについて